4K 60Pハンドヘルド Panasonic HC-X2000 試用まとめ

 ビデオサロンの4月号にも試用記を書いて、動画も5本に分けてYouTubeにアップしていますので、このページでまとめておきます。
 月刊誌ビデオサロンは今5年間のバックナンバーを無料で読めますので、是非。試用記はwebにも同時掲載でしたのでこちらからも読めます。

小型ハンドヘルドとして

 デジイチで動画を撮っている方も、ビデオカメラの特徴って?という方も少なくないと思います。また導入を検討されている方には後押しになってしまったと言われても当方では責任は持てませんので御注意下さい。カメラなどの試用はメーカーからお借りしたものですが、広告の意味合いは無くテストは公平に行っているつもりです。勿論、自分の制作の中で気になるポイントや使い方を中心に実務的にどうなのかを検証しています。

今回動画の中で紹介出来ていないのですが、SDカードに記録されたファイルの階層が少し複雑でした。

X2000で記録された動画ファイルをMacで見ると

X2000 試用レポート動画

 一日中手持ちでオートで楽に奇麗に撮れるカメラなので、画づくりこだわらず、とにかく多彩なアングルから撮り貯めたいという用途では抜群のポテンシャルだと思いますが、一方で感度やFドロップなど弱点もあるので性格を知った上で使うと出番も増えるのではないかと思います。

P1 初見
P2 厳しいFドロップのテスト
P3 メニューの各種設定を見る
P4 暗いライブステージをテスト収録
P5 購入を悩んでる方へのまとめ

What\'s going on!
Exit mobile version