ワイヤレスの監視カメラ その使い勝手とコストパフォーマンスは?

 理事をしています公益法人の建物に防犯用のカメラを設置することになりました。専門の業者さんなども機材や価格を調べたのですが、どうも最近は国産メーカーでなく中国製の監視カメラが安くて性能もよさそうなのが主流になっている事が分かって、日曜大工程度の工作が出来れば取り付きそうなので、ネット通販で購入して運用することになりました。
 購入したのは下のYESKAMOという深圳のメーカーの商品です。楽天でもAmazonでも販売されています。


 DIYで取り付けはできるものの、屋外の電源をきちんと防水して準備するには素人工事ではよくありませんので、こちらは電気工事屋さんに依頼して電源を付けてもらいました。監視カメラの方はLANなどのケーブルを引き回したくなく、カメラとモニターの位置関係も近い(10m以内)ので無線で映像を飛ばせて、カメラが2台とモニターとレコーダーが一体になっているタイプを選びました。レビューなどを見ると、簡単にセット出来たと書き込んでいる人が多いのですが、実際のところ鉄筋のビルの外と内で電波が問題なく届くのかなどは、仕様書にも詳しくは触れられてないので少し不安はありましたが、ダメな場合は本体からアンテナを延長できるようでしたので、とりあえず購入してテストした事をVLOGにしました。

 結果は設定もデフォルトで問題なくカメラ映像は表示されて、鉄筋の建物の2階の事務所の部屋の中心から3階の窓際までの距離(約10m)で問題なく綺麗に写ることが分かりました。パスワード、動作時間などの細かな設定も付属のマウスの右クリックでメニューが現れて、様々な設定ができるようになっています。
 設定は、どのメニューに何の項目が入っているかが分かりにくいものの、取説を見ながらやれば問題ないレベルだと思いました。

 またこのカメラセットはインターネットに接続することによって、自動で時計の補正をしたり、遠隔でパソコンやスマホに入れたアプリから監視する事もできます。試しにMacとiPhoneにアプリを入れて繋いでみました。多少読み込みに時間がかかったり、アプリがすぐに落ちることがあり安定はしていませんが、とりあえず確認できるレベルの遠隔監視はできました。遠隔で設定などもできるものがあるようですが、途中で落ちたりして誤動作すると面倒なので試していません。あくまでも防犯用に常時録画をするカメラとして動作させています。

JPWiMAX

 画質については、動画を鑑賞するレベルではありませんが、HDで思っていたより綺麗に写ります。また夜間に低照度になると自動的にモノクロの暗視カメラになって、適度に赤外線LEDが効いて、暗くても綺麗に写ります。まだ使い始めたばかりなので、耐久性はわかりませんが、カメラを保持するブラケットもアルミダイキャストでしっかりしたものが付いています。モニターの方も必要十分なサイズで常時見るものではありませんので、サイズ的にも良いと思いました。もしも大きい画面に出したい時はHDMI出力が付いています。


 今後の希望としてはアプリの安定化でしょうか。増設(あと2台追加できます)のカメラも1台、13000円程度で購入できるので、将来的に必要になれば追加も考えたいと思います。ハードディスクも2TBのものが付いていて、常時録画でも20-30日間の記録が出来て、自動的に上書きされてゆきますので、十分だと思います。このセットは46000円程度で購入できたので、コスト的にも壊れなければパフォーマンスは良いと思いました。
 今後変化があればまたレポートします。以上です。

What\'s going on!