CATEGORY

アウトドア

  • 2019-06-24

超軽量雨具 マムートの合羽

 10年くらい使ったモンベルのアルパインパーカーを遠征の時に紛失してしまったので、軽量な合羽を探していたらMAMMUTから軽くてデザインも良い製品が出てました。コンプレッションバッグに入れて195.4gの合羽は、着てみても今までの雨具とは別物のように […]

  • 2019-06-10

最後はカリマー。新撮影用ザック。

 中学の時、通学路に山とスキーの店ホリイケというのがあった。当時確か親族でされていた小さな店で所狭しと並んでいた山道具の中に高嶺の花のカリマーやミレーがあった。70年代は多分まだカリマーはイギリス本国から、ミレーはフランスからの輸入で中学生にはまった […]

  • 2014-07-14

格安iPhone 5s!

ほんど2年ぶりのこのページだ。今回は携帯電話の代金について。 格安スマホというものが出回るようになったが、格安iPhoneという選択肢もあるという話。 私が携帯電話を初めて持ったのは、ロケで使うためにPHSを買ったのが最初で、その後Vodafoneか […]

  • 2011-02-11

わがこころのアーリーモーニング 八方尾根 

八方尾根ひとり合宿  今回の合宿の目的は正月に入ったスキースクールの内容をもう少し掘り下げて学ぶために特別講習として不定期に開講されているエキスパート大回りとエキスパート小回りの受講と、週末に開催された営業開始前のリーゼンを滑るアーリーモーニングに参 […]

  • 2011-01-29

国境スキー場

 先週に続いてスキーネタ。国境スキー場に練習に出かけた。既に練習モードである。正確にはこのスキー場の名前は「国境高原スノーパーク」であるが、昔を知る人は国境スキー場である。その昔は国道の東側にもゲレンデがあって、今もそのリフトの鉄塔などが残っているが […]

  • 2011-01-24

琵琶湖バレイ / MORIMURA Chapter3

 森村泰昌「なにものかへのレクイエム」の巡回が最終地の兵庫県立美術館でオープンした。4館目の展示は最後を飾るに相応しく広い空間でそれぞれの作品をじっくりと見られる展示になっている。(写真) 束芋のベネチアで発表する作品のテクニカルテストも無事に終え、 […]

  • 2011-01-06

スキースクール上級班体験記

 昔とった杵柄とは恐ろしい。(今回は現代美術ネタは一切なし。八方尾根スキースクール上級班体験記)  この正月、30年ぶりにスキースクールに入った。その昔、カービンスキー以前の技術では前傾して谷エッジの拇指球に荷重ということをたたき込まれた。上半身もし […]

  • 2009-11-08

ウインド・サーフィンと映像

 2日連続で書くのは初めてだが、昨日書いた内容を寝ている時に思い返して、もう一つ思い出したことがある。私とビデオとの出会いも実はこの御前崎だった。  上の写真は確か御前崎に通い出した頃に撮ってもらった一枚だったと思う。強風吹き荒れ誰も出ていない。3. […]

  • 2009-11-08

御前崎 撮影とボードセイリング

 もう11月。夏から秋を感じている間もなく冬の気配のこの頃。  今年は来月から束芋展が横浜美術館であって、来年春には森村展の巡回が始まる。忙しいと予測はしていたものの、夏以降やはり休日らしい休日はなくなってしまった。おまけに原美術館で12月の下旬オー […]

  • 2009-07-10

ベネチアのノルディカ 山と美術

 もう蝉も鳴き出しそうなくらい日中は暑い。  4月は杉本さんの国立国際でのメイキング収録、大原美術館のインスタレーション、IZU PHOTO MUSEUMの建築現場を訪ねた後、金沢で森村作品のインストール。4月はその半分が撮影に終わった。5月は直島で […]