国境スキー場

 先週に続いてスキーネタ。国境スキー場に練習に出かけた。既に練習モードである。正確にはこのスキー場の名前は「国境高原スノーパーク」であるが、昔を知る人は国境スキー場である。その昔は国道の東側にもゲレンデがあって、今もそのリフトの鉄塔などが残っているが、今は西側の大谷と乗鞍というコースがある。京都からは2時間くらいかかるが、国道161号からすぐという立地は雪国に来た感じがある。駐車場がゲレンデに隣接していて子供の遊び場も広いので家族連れに人気がある。
わざわざここまで足を伸ばさなくても、先週行ったびわ湖バレイ、箱館山でもいいのだが、大谷の第一コースの雪が良い時には、割と幅のあるこのコースは練習には最適。600m程度のゲレンデだが、大回り小回りを混ぜて滑るには丁度良いし、片斜面でないのでびわ湖バレイより練習になる。ただ標高が低いので雪の無い時が多いので行く機会が無かったのだが、何年か前にびわ湖バレイが停電で、その客が全て箱館山に押し寄せ、駐車場から車があふれて国道まで行列が出来ていたので「国境」へ行って下さいと言われて、しぶしぶ行ったのがきっかけだったが、以外と良かったのだ。大谷のコースも良いし、食事も石焼きビビンバや山芋のフライドポテトなどなかなか他には無いメニューがある。ま、それはどちらでもいいのだが駐車場から徒歩1分なので、休憩は車で昼寝も出来る。
9時に到着したが、一番上の駐車場はほぼ満車。ラッキーにも割と上の方に駐車できた。午前中はほとんどリフト待ちなし。午後は2時半くらいがピークだったが、それでも4,5分の待時間だった。例によってひたすら滑り込んだので、今は船酔いしたような左右に揺れた感覚になってしまっているが、そのくらいコンディションは良かった。今日は黒のフェイスマスクで目しか見えてない。これで見かけは30代?本人の気分は20代。ゲレンデマジックというのは恐ろしい。
この日もリフト終了の16時45分まで滑って帰路に。スキーを縫いで車に積んですぐに出られるので、何か忘れてきたように感じるが忘れ物はない。19時15分帰宅。来週は代休を使って八方尾根スキースクールひとり合宿。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
20180709 本分とは関係ない追記ですが・・
先日、某芸大の先生とお話ししていて、「今、京都市美術館の記録映像を制作しているんですよ」と話していたら、「そしたら君、OUR MUSEUMという作品があるよ」とお奨めいただきました。僕は人が良いので「それ僕が作りました」と直ぐに言ったのですが、こういう時はもう少し感想をお聞きしても良かったなと・・。

OUR MUSEUM (あなたにとって美術館とは?) 京都市美術館/パリ市立近代美術館 from Ufer! Art Documentary 
OUR MUSEUM
日本語/English Subtitles/French Subtitles/ 4:3

「美術館の空間が私に与えたものは何なのか。」
これは私が長い間考えて来た素朴な問いです。
私は子供の頃、よく美術館に連れられ出かけました。その思い出は、大きな展示空間や大きなドア、巨大な部屋です。子供の頃の美術館の記憶には美術作品はありません。この経験が「OUR MUSEUM」を作るきっかけになりました。
この作品では、京都市美術館、パリ市立近代美術館の創設からの歴史を振り返ると共に、ジュ・ド・ポム国立現代美術ギャラリー、パレ・ド・トーキョー、ポンピドゥーセンターのユニークな活動を多彩なインタビューと数々の展示空間で紹介します。
そしてそれらのインタビューは、私の疑問に答える形で、将来の美術館の方向性を示唆しています。
あなたにとって美術館とは何ですか?
★ご注意ください!!★
このVimeo on demandのムービーはホームユースです。ホームユースとは個人が家庭内で視聴することを目的としたものです。ホームユースは著作権処理済みのものではありませんので、図書館や美術館、学校教育機関などの公共施設では使用できません。ホームユースをライブラリー版としてご使用になりますと権利者の許諾のないものを使用していることになりますので、ご注意ください。詳しくは、弊社ホームページをご覧くかお問い合わせください。
ufer.co.jp/education/index.html

What has the museum space offered me?
This is the simple question that I have been pondering. When I was a child I went to the art museum sometimes. All I remember is the exhibition spaces, the large doors and the big rooms. I don’t remember the art works. Perhaps, the making of “OUR MUSEUM” was influenced by these early impressions.
“OUR MUSEUM” is a study of museums today with a look back on the history of the Kyoto Municipal Museum of Art and the Musee d’Art Moderne de la Ville de Paris. Also included is a presentation on the unique activities at the Gallerie Nationale du Jeu de Paume, the Palais de Tokyo, and the Centre Georges Pompidou. There are several interviews with various directors, curators and others working at these institutions as well as exhibition space footage. One of the key questions explored in the interviews is the future direction of art museums.
What is a museum for you ?

JPWiMAX

Attention
This video program for private use (Home use) only.
We have a library version and a collection version.
https://www.ufer.co.jp/order/english.html

What\'s going on!