私のAliexpressの利用遍歴

 今回は利用する時の注意点と考え方についてです。

 Aliexpressで最初に何を買ったのかと調べてみると、ちょうど昨年の今頃Vマウントバッテリーのアダプター等を調達していました。 SmallRigというメーカーのカメラパーツもものによってはメーカーの販売サイトより安いのでAliexpressで買ってみたというのが利用の始まりだった事をあらためて思い出しました。国内のアマゾンや楽天では手に入らないものが、送料を含めても安くで手に入るというのが利用するきっかけになりました。映像制作で使う様々な機器の部品などを物色したのがきっかけでしたが、ちょうど深圳のメーカーで作られたものの品質が悪く無いなぁと感じていた頃にも該当します。格安ですが性能の悪く無いレンズやマットボックスなどを購入して、ワイヤレスのフォローフォーカスを購入した頃に私の中では、まったく疑いなくAliexpressは使える第3の通販になっていました。

Aliexpressを初めて利用したきっかけになったバッテリーアダプター

落とし穴は突然に

ところがそんなある日、あなたへのおすすめに出ていたナイキのスニーカーがセールで半額程度で売られていたので購入してみたら、それが偽物だという判定で税関から書類が送られてきました。その時の事を動画にまとめたのがこちらです。

aliexpress アリエクスプレスでナイキを買ったら税関から手紙 Ufer! VLOG_329

 結局のところ個人で使う事を税関で判断してもらって、偽物ではあるもののそのスニーカーは私のところへ送られてきました。確かによくみると本物に比べて素材な作りで、現物を見たなら買わなかったと思いますが、まあこれも何かの縁だと思って、そのスニーカーがどの程度のものか実際に使って試しているというのが現状です。サイトの写真で見てもバイヤーが表示している写真はもしかすると本物の靴が使われていたりすると購入者側でほんものであるかどうかの判断はできないというのが現状です。ですのでブランドものはAliexpressからは購入しないというのが得策だと思います。もちろん国内の通販でも同様の事が報告されていますが、海外からの通販の場合、返品が困難であったり、その送料や連絡にかかる時間などを考えると「仕方ないなぁ・・」という諦めにもつながるのだと思います。また、偽物が送られてきて税関でストップして審査が始まると数ヶ月は自分のもとに商品が届きませんので、これも静観するしかなく、結局は税関での判断になりますし、税関の人はこんな個人の趣味の輸入のようなところでも個別に対応されるので申し訳ないという気持ちにもなります。
 下のNEW USER SPECIALは新たに利用される方向けクーポンで、0.01ドルでいろいろ買える様です。アフェリエイトですが宜しければ・・。↓

 ですので総じて考えると、基本的にAliexpressで購入して良いものは、ブランド以外で品質がある程度分かっているもの、Made in Chainaであると通関も早い様です。ただし到着までに早くても2-3週間かかりますので、急ぐものは使えません。そのあたりを考慮した上で、手に入りにくいものを探すと意外と見つかってしかも安く買えるので、今回は実際に買ったものの紹介を動画にしてシェアしてみました。

ナイキの靴以降に買ったものを紹介

Aliexpressは面白そうだけど、本当に商品が送られてくるのか?と最初は心配になりますが、この1年で18種類の買い物をして送られて来なかったのは1回だけで、どうも製品の確保が期日までに出来なかった様です。その場合でも少し時間は浪費しましたが返金はありましたので、問題はありませんでした。

JPWiMAX

 ↑上のバナーは既に登録されている傾けのクーポンです。

 昨年の今頃のAliexpressのサイトは日本語の文字のフォントも少し古い感じの怪しさの漂う感じでしたが、現在は割と見やすいものに洗練されてきています。先週の日経新聞の報道によりますと、アリババの売り上げ利益は右肩上がりで、7-9月期の前年比は50%増という実績らしく一月に約1000億円の利益を記録している様です。おそらく全世界を相手にした通販としてアマゾンや楽天とはまた少し違う路線を進んでいるようにも思います。第三の通販として今後も利用は続くと思います。また何かあればレポートしようと思います。

What\'s going on!