CATEGORY

現代美術

  • 2003-08-06

2003年 ああ夏休み / 束芋 imo-la tabaimo -2007-

 モントリオールで編集を始めた「oimo」を帰ってから仕上げて、英語と仏語の字幕を付けてDVDにするまで思いの外時間がかかりました。特に字幕は当初英語だけを考えていましたが、湯山がマルセイユの仕事を終えて次のアヴィニヨンの仕事まで時間があるとのことで […]

  • 2002-10-08

束芋の新作@ブリュッセル

 ブリュッセルで開かれているForwArtは14人の作家と4人のキュレーター、9人の美術評論家で構成された現代美術の展覧会で大手銀行のBBLが主催している。束芋はこの展覧会の1作家として選ばれた。 今回の作品は「にっぽんの御内と題され、インタラクティ […]

  • 2002-09-01

ボケと突っ込みのマルセイユ

 アテネ、ナポリにも共通する、もしくはそれ以上のノリのあるマルセイユ。 縁があってマルセイユ市の現代美術館で働くことになった湯山ななえの仕事ぶりを見ようと、ベルギーの帰りに3日間だけ立ち寄った。 ブリッュセルでは雨の日が多く、そろそろ冬の気配だったが […]