瀬戸内国際芸術祭 2019 春

Setouchi Triennale 2019 Opening Tour

豊島、宇野港


https://vimeo.com/235512955#瀬戸芸 のオープニングツアーに参加しました。初日の25日はオープン前日で #豊島 と #宇野港 を回りました。関係者のツアーで出品アーティスト、協力会社、学校や観光協会の方が参加しておられました。これまで作品の設営や撮影でピンポイントにしか見た事が無かったので、観光客になりきって観てきました。夜は前夜祭に参加しました。これから観に行かれる方の参考になればと思います。
#瀬戸内国際芸術祭2019 https://setouchi-artfest.jp

 

 

女木島、男木島


#瀬戸芸 のオープニングツアー2日目は #女木島 と #男木島 です。関係者のツアーで参加アーティスト、協力会社、学校や観光協会の方が参加しておられました。これまで作品の設営や撮影でピンポイントにしか見た事が無かったので、観光客になりきって観てきました。午前中はオープニングを少し見ました。

男木島には初めて行きましたが、瀬戸芸の始まる10年前には人口150人だったのですが、この10年で若い人の移住が進みなんと50人増えて、小学校と中学校が再開されたそうです。香川県の方も正直10年前には思いもしなかった芸術祭の効果が出てきている事を熱弁されていました。確かに男木島は魅力的な島で地中海の島に似た感覚があります。

JPWiMAX

小豆島

#瀬戸芸 の3日目は一人で廻った #小豆島 です。土庄から坂手方面に自転車、バス、自転車。 小豆島に行ったのは現在ジョルジュ・ギャラリーで展示していますドキュメンタリー「残すと言う選択 A Choice to Preserve: Shodoshima Art Project 2018」(30分 HDTV作品)の後付けの撮影のためです。

このギャラリーは古民家を改装して作られたのですが、ジョルジュ・ルースの制作現場でもあった座敷と2階ロフトも合わせて公開されています。その制作過程を映像にしたものが今回のドキュメンタリーですが、内容は制作の完了までで実際の作品、展示風景は入っていませんので、将来的にギャラリー以外で公開した時にその後の状況を見ていただくものを制作しています。

瀬戸芸に行かれて、古民家の改装という事にもご興味がありましたら是非お立ちより下さい。改装の設計はドット・アーキテクツです。併設したコヒラ・カフェでは小豆島で取れた果物を使ったスムージーや、小豆島の野菜を使った軽食などがあってゆっくりと過ごしていただける空間になっています。 今回でとりあえず瀬戸芸のレポートは終了です。また次回をお楽しみに。大島、沙弥島に行きたいと思ってます。

(trailer) A Choice to Preserve 残すという選択: Shodoshima Art Project 2018 from Ufer! Art Documentary on Vimeo.

↑ジョルジュ・ギャラリーで常設上映されてます。

この撮影で使ったカメラ Sony FDR-X3000 http://amzn.to/2lcE9UD https://a.r10.to/hfteyt

FDR-X3000 ソニー デジタル4Kビデオカメラ「FDR-X3000」 アクションカム 価格:41,755円
(2019/5/21 19:41時点)
感想(0件)

最後のタイトルバックのみ Panasonic GH5 http://amzn.to/2kZ2Atx https://a.r10.to/hvdbA2

《新品》Panasonic (パナソニック)LUMIX DC-GH5 ボディ[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】 価格:216,000円
(2019/5/21 19:39時点)
感想(1件)

↓個人で本格的な映像制作の必読書

(trailer) A Choice to Preserve 残すという選択: Shodoshima Art Project 2018 from Ufer! Art Documentary on Vimeo.


↓1995年の阪神アートプロジェクトのジキュメンタリー

この時の出会いが今回の小豆島アートプロジェクトに繋がっています。

↓予告編、オンデマンドの視聴はこちらから。レンタルもあります。

ジョルジュ・ルース 廃墟から光へ From ruins to light : Georges Rousse from Ufer! Art Documentary 

What\'s going on!