わが心のルイジアナ@デンマーク

広がる庭に朝日が差し込む。
海からの光を浴びたムーアやシャピロ。ルイジアナ美術館の彫刻は本当に幸せものだ。
学芸室や館長室、我々が泊ったレジデンスは美術館の海側の浜辺にあって、館長室から海に向かってウッドデッキが伸びている。世界中でこれ以上の環境の館長室は多分ないだろう。
海にデッキの繋がる館長室
レジデンスは5部屋と共同のキッチンがある。窓からは海や庭のカルダーが見えるので、美術館の中に住んでいるようなものだ。
ボートハウスの二階がレジデンス
私の泊った部屋
カフェには暖炉。普通は美術館の建物に火を使う暖炉は設置しない(出来ない)が、やはり心和む暖炉がルイジアナには似合う。朝11時から夜10時という開館時間も憎い。夕方、少し人が少なくなったかと思うと夕食時にはカフェは満員。夕食後にゆっくりと企画展を見る人も多く驚かされた。夜9時を回って静かになった地下のコレクション展示をゆっくり眺めて、この美術館の創設者を想う。
独創性と協調性。このふたつを絶妙なバランスで継続しているその活動は何とも羨ましい。今回束芋の参加した展覧会「Manga! Japanese Images」も予想以上にいい企画だった。私はマンガはあまり好きではなかった筈だが、実は好きだったのかと思わせる展示にやられた。
この景色と、館内の隅々にまで愛を感じるいい美術館だった。ああ、またここで仕事をしたい。
+++++++++++++++++2018.6追記
この美術館の滞在中、朝食はカフェの人が作ってくださり、昼食はレストランの横にあるスタッフ用の部屋でまかないをいただいた。美術館スタッフの充実した仕事はこの食環境からも影響を受けているのではないかと思った。そんなに広くはないランチルームは館内のいろんな部署の人が食べに来るので、そこでいろんなコミニュケーションが生まれていた。この美術館の家族的な雰囲気を感じる場所で、私などの滞在者がいても違和感なく溶け込める雰囲気・・。おそらく世界で最も機能している美術館の職員食堂だと思う。もしかすると美術館の企画運営で最も必要なものなのかも知れないと密かに思っている。


この展覧会の様子等はimomushi : tabaimo -2010-に収録されています。

束芋:tabaimo imomushi -2010-芋蟲 from Ufer! Art Documentary on Vimeo.
束芋:tabaimo imomushi -2010-
日本語/English Subtitles

imo-laをリリースした2007年の秋、束芋はロンドンの北の街、ヨークでシャネルのモバイルアートに出品するat the bottomのプロジェクションテストを行なっていた。前年から構想していた作品の形がようやく見え出した。 今回のストーリーはここから始まる。2007年の年末に横浜美術館でGoth展に参加、2008年はニューヨークのジェームス・コーハンでの個展、ハラ・ミュージアム・アークの真夜中の海の新しい展示、そしてモバイルアートが香港をスタートとして東京、ニューヨークを巡回。秋にはデンマークのルイジアナ美術館の「マンガ」というグループ展に参加、ギャラリー小柳の個展を経て、翌2009年はストックホルム近代美術館で個展。そして12月には横浜美術館で始った「断面の世代」へと続いて行く。また2008年10月からシンガポールの版画工房STPIに3回の滞在制作を経て完成した作品を2010年にら発表、2010年は、フィアデルフィア美術館のグループ展、ニューヨークの601 Artspaceでの個展、ロンドンのパラソルユニットの個展を経て国立国際美術館の「断面の世代」。今回のドキュメンタリーではこのロンドン、パラソルユニットあたりまでを束芋の回想によるロードムービーとしてまとめた。

JPWiMAX

出演・束芋  監督・岸本 康
本編映像 47分

Tabaimo (b.1975) converts her hand-drawn images into animation on a computer and incorporates them into installations using multi-projection and other means of expression. In 2009, 10 years after her debut, her major solo exhibition : “DANMEN” was shown at Yokohama Museum of Art and at The National Museum of Art, Osaka (2010). The film documents the three years prior to the exhibition and includes interviews in which she reflects on each project.
Featuring Chanel’s “MOBILE ART” , “Manga!” at Louisiana Museum of Contemporary Art, her solo exhibition at Moderna Museet and her residency at the Singapore Tyler Print Institute in Singapore, the film contains 11 works of the artist as well as their production process and shows how her large installation comes into being.★ご注意ください!!★
このVimeo on demandのムービーはホームユースです。ホームユースとは個人が家庭内で視聴することを目的としたものです。ホームユースは著作権処理済みのものではありませんので、図書館や美術館、学校教育機関などの公共施設では使用できません。ホームユースをライブラリー版としてご使用になりますと権利者の許諾のないものを使用していることになりますので、ご注意ください。詳しくは、弊社ホームページをご覧くかお問い合わせください。
ufer.co.jp/education/index.html
Attention
This Vimeo on demand program for private use only, and prohibits any other use, reproduction or performance in public, in whole or part.

What\'s going on!